バディミッションBONDクリア後の感想

どーも。
発売前からずっと期待していたゲーム、
『バディミッションBOND』を今日ようやくクリアしたのでちょっと語ろうと思います。
※一応ネタバレを含まない書き方にしますが、万が一があるので読む場合は注意。


このゲームを初めて遊んだのは先月なのですが、
体験版が遊べるということで期待に胸を膨らませてプレイしました。
何よりあの任天堂がメーカーとして出す新作ADVですからね(開発はあのコーエーテクモ)
しかもグラフィックは私の大好きな漫画家、村田雄介先生です(私はアイシールド21のファン)
こんな夢のような組み合わせ滅多にないんで、ずっと楽しみにしてたわけです。
で、体験版をプレイした後の感想は正直期待以上でした。
始めに言っておくのですが、このゲームが少しでも気になってる方は
体験版をプレイするべきだと思います。
なんせ、このゲームは『完全新作』です。
いきなり購入すると合わないってことが少なからずあると思います。
私もそれが怖かったので、体験版をプレイしました。
メインキャラであるルークとアーロンが出会うお話までプレイできるので、
気になってる方はぜひ自分で体験してほしいと思います。
観るのとやるのは全然感じ方が違うので。

で、ここからクリアした後の話になるのですが、

全体的に演出がド派手で登場するキャラ全員が魅力的だと思いました。
個人的にはメインキャラ4人がどうしようもないくらい好きです。
正直こんなにも心奪われるとは思ってませんでした。
特にチェズレイは私の好みではなかったのですが(長髪イケメン)
終盤は彼の姿を見て目頭が熱くなりました。こんなにも愛おしくなるとは…泣
ここで少しだけ各キャラの個人的感想を書きますね。

・ルーク
プレイヤーが操作する主人公です。
第一印象から良かったんですけど、クリアした後はより一層好きになりました。
彼はドギー(犬)って呼ばれるんですけど、彼の姿見てると納得します。確かに犬だなって。
言ってしまうとめちゃくちゃあざといです。俳優さんで言うと千葉〇大くんにそっくりだと思います。
私の好きなタイプなので死ぬほど愛おしいです。彼が主人公で良かった。

・アーロン
ルークの相棒です。
怪盗ビーストと呼ばれてて、身体能力が高くて口が悪いです。
ルークとのやり取りがとても面白いのですが、他の2人とのやり取りも面白いです。
立場上もう一人の主人公ですが、ぜひプレイして度肝を抜かれてほしいと思います。
彼は本当にカッコいいです。言葉では言い表せないくらい。

・モクマさん
忍者のおじちゃん。
第一印象は女性人気すごいだろうなくらいしか思ってなかった。
クリアした後の感想。こんなん惚れない人間いないだろってなる。
生き様がカッコ良すぎるし、やけに人間臭さがあって共感してしまう部分が多い。
とにかく優しい。優しすぎるが故の葛藤が描かれてる気がする。

・チェズレイ
仮面詐欺師って呼ばれてる長髪イケメン。
第一印象はさっき言った通りだけど、クリアした後だと印象がガラッと変わった。
ずっと人間味を感じなかったんだけど、あることをキッカケに変わっていく姿を見て
私はすごく心打たれた。特に彼の優しい表情を見ると毎回泣きそうになる。
モクマさんとの関係性が、ルークとアーロンとはまた違った空気感で好きです。

・スイちゃん
このゲーム唯一のヒロイン。
このゲームの重要人物で歌姫として活躍してる。
第一印象は王道ヒロインを想像してたけど、蓋を開けると気が強い子です。
でもとってもイイ子。めちゃくちゃ可愛いです。
彼とはぜひ幸せになってほしい。

一応重要キャラの感想だけまとめてみました。
他にも魅力的なキャラは沢山いるので、気になる人はぜひゲームで。

私がこのゲームをプレイして思ったのは、
『漫画、アニメ、ゲームの要素をいいとこどりした作品』じゃないかなと。
ストーリーは漫画のコマ割りで、重要なシーンはアニメで、それ以外はゲームで表現されてます。
特に初めて潜入モードで3Dグラフィックに変わった時は驚きました。
一気に緊迫感が出て身が引き締まるんですよね。
私はそこまでADVゲームをプレイしてるわけではないですが、
有名な逆転裁判、ダンガンロンパとはまた違ったADVゲームになってると思います。
個人的にはシリーズ化してほしい作品です。
(村田先生の仕事量が半端じゃなかったので可能性は薄いですが…)
あと何より凄かったのはシナリオ。
逆転裁判、ダンガンロンパを初めてプレイした時もシナリオの面白さに感動しましたが、
まさかこの歳になってもまだ予想できない展開があるとは…。
これだけ沢山のADVゲームがある中でシナリオでも勝負できるのは本当に凄いことだと思います。
シナリオライターさんに感謝です。

そして最後にこのゲーム、実はメインストーリーとは別にサブストーリーが存在します。
内容はメインキャラ4人それぞれのお話だったり、
メインストーリーでは語られなかった部分を見ることができるんです。
ただ条件があって、
メインストーリーの各章で『完璧なプレイを行う』又は『ある条件を満たす』ことができないと
解放されないサブストーリーがあります。
これがなかなかに難しい。正直初見では不可能といってもいいです。
しかもエンディング後に解放されるサブストーリーもあるので(この条件がかなりキツい)
全体を通して見ても2周目を行う前提で作られているように感じます。
なので、この辺は好みが分かれそうです。
正直私は2周目を前提としたゲームがあまり好きではないので、
これに関しては1周で話が完結する逆転裁判、ダンガンロンパに軍配が上がります。
とはいえ流石にクライマックスで残された最後の謎が気になるので、
今後もちまちまと2周目を進めようと思います。目指せ全章S評価。
※私のプレイスタイルが原因で2周することになってるので、
初見から完璧にこなしたい方はこまめなセーブとロードを繰り返せば何とかなるかもしれないです。



ということで色々書きましたが、
私個人としてはプレイしてよかったと思ってます。
初めてプレイしてからクリアするまで毎日が本当に楽しかったです。
漫画で言うと単行本20巻、アニメで言うと2クール分楽しめたと思います。
総プレイ時間も45時間を越えていたので、かなりのボリュームがあるゲームです。
如何せんメインキャラ4人が全員男なので少々(というかそこそこ?)
匂わせる描写がありますが、それが大丈夫なら全力でプレイをオススメします。
少年ジャンプのような熱い展開が満載でしたよ!
気になる方はぜひプレイしてみてくださいね!終盤は度肝を抜かれるので!